​シン・スクールとは?

【想い】

 

正解の無い時代に生きる子どもたちが

自分の「スキ」や「好奇心」を原動力に

主体的に生きてゆく力を身につける

遊びと学びのサポートをしたい。

By ヨッシー塾長(𠮷澤一雅)

 

【どんな場所?】

学校に行く子も行かない子も

「最新ゲームやVR、マンガ」等から

自分の「スキ」や「得意」を見つけて

【自己肯定感】を育みます。


 

そこから「本当の主体性」を手に入れることで

自分の個性や性質を合わせて

「思考力・判断力・表現力」や「知識・スキル」を学び

【生きる力・学力】につなげてゆきます。
 

そうして【自己肯定感】と【生きる力・学力】を

1人1人が自分の個性に合わせて身につけた上で

「どのような生き方や仕事があるか?」といった

社会へ出てゆくため(社会接続)の相談まで

継続的にサポートしてゆきます。

それが
【学び遊びサポート】です。

 

<塾長メッセージ>

今、日本の教育が大きく変化しています。

各地域や学校の中だけだった学びが
デジタル化、オンライン化がようやく進み、
すぐに情報や知識が手に入る時代です。

それに合わせた新しい学習指導要領では、

これまでの「知識や技能」を教えるだけでなく、

生徒が自分から、主体的に
「思考力・判断力・表現力」
を身につけられるよう
「主体的・対話的で深い学び」を
重視した授業に改善すると書かれています。

その流れはすでに新しい大学入試でも、
高校入試にも変化をもたらしています。

そんな中、新しくスタートした
探究自立型教室 シン・スクールでは、
これまでの塾には無い
3つの個性があります。

1.1人1台の端末とデジタル教材を活用し、
個別最適化した学習を効果的に進めます。

2.学べるエンタメ(マンガ・ゲーム・VR)で
子どもたちの「スキ・面白い」を刺激して
本当の主体性を引き出します。

3.勉強の技術のみを教えるのでは無く、
個々の生徒に合わせた遊びや生活、
人生をトータルでサポートいたします。


「みんな違って、みんないい」

スポーツでもアートでも、
学業以外を大切にしている生徒や、
不登校、学習障害、自宅療養中など、
様々な事情を抱えるお子さんでも、
その子とご家族にとってベストな方法を
ご家族と一緒に決めてゆきます。

ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

シン・スクール代表  吉澤一雅(ヨッシー塾長)

 

<塾長紹介>

プロフィール1-修正.jpg

自己紹介動画 (大人のフォートナイト講座より抜粋)
https://youtu.be/Z6XUGbda-y0

インタビュー形式で読みやすい紹介記事はコチラ↓
https://desc-lab.com/pasteljump/6985/


​経歴
法政大学社会学部を卒業後、入社したトイザらスを1年で退社したのち、放送作家としてTVやラジオ関連の企画、ゲーム企画、最後にはカジノマシンの企画まで、世の中の様々な「遊び」の仕事を15年ほど経験。

 その後、2011年の大震災をキッカケに「子どもたちのため、日本の未来を創る仕事」を目指し、小中学生向けの学習塾「セルモ清瀬秋津教室」をスタート。そこでは、今でこそ導入されつつある「生徒1人につき1台のパソコン」を置き、塾長の私が1人で全ての生徒に対応してゆくという、まさに今のGIGAスクール構想で行われている「個別最適化された」「効率の良い学習が可能な」当時としては先進的なスタイルの教室でした。

 その先進的な教室を9年ほど続け、その中で多種多様な生徒を個別に対応してきたため、「ICT教材の効果的な使い方」をはじめとして、「教える側の都合では無く、学ぶ側に合わせた学習」の進め方を、様々な試行錯誤の経験によって確立することができました。そして、その過程の中で得た「子どもが本当に自分からやる気になれば、必ず成長できる」という考えを元に運営を続けた結果、都立高校入試の合格率が100%となる年が5年以上続き、お陰様でチラシを一切配布せずに、口コミだけで多くの生徒の皆様に通って頂けるようになりました。

 しかし、そうした昭和の時代から続く「学校の成績をアップさせ、高校入試に合格させる」ことを目標に教育を続けている間に、世界では急速なネット技術の広がり、AIやロボット技術の向上が驚くほど速いスピードで進化していき、これからの子ども達が生きる社会自体が大きく変化していました。 

そんな誰もがスマホで調べられる時代には、ただ暗記してテストの点を取るような「学校の勉強」というものを身につけても、これからの社会で生きてゆくのには価値が低くなり、もっと他の能力を身につけるべきではないかと考えるようになっていました。

そうして悩みながら学習塾を続けていた中、コロナがやってきて、さらに新しい学習指導要領も公表され、同じタイミングで『シン・ニホン』という書籍にも出会い、それら全てが重なり合って、新しいことを始めよう!と、それまでの学習塾を辞める決意が生まれました。

これからはもう「知識・技術」はマシンに任せながら、より人間らしい能力である「思考力・判断力・表現力」を、主体的に身につけてゆくべきであると考え「探究自立型教室 シン・スクール」という全く新しい遊びと学びの場をスタートすることにしました。 

今までの教育とは考え方が異なるため、まだこの教室を的確にジャンル分けする言葉はありません。 勉強だけをやらせる学習塾では無いし、かといってただのお預かりする学童や広場でもありません。 


遊びをベースに取り入れる事で好奇心と探究心、そして自立心を育みながら、希望者にのみ学習のサポートも行う「探究自立型教室 シン・スクール」は、既存の勉強を教えて管理する学習塾では無く、子どもたちが自分から遊びも学びも自由にできる新しい場です。

プロフィール2.jpg

ぜひ、現在の教育に関する様々な情報を集め、まずはお子さんと一緒にご家庭で話し合い、

その上で、考え方や価値観の近い時に、当スクールをお選び頂けたら嬉しく思います。

さあ、一緒に遊ぼう!学ぼう!  

新しい学習指導要領にある「主体的・対話的で深い学び」を実現するための「好奇心」「探究心」「自立心」3つの心(シン)を育てるシン教室です。